バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

サイクリングの写真を撮影、管理すること

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

数ヶ月前から、サイクリング中の写真を撮ることを心がけ始めました。
それまで、気に入った風景があればiPhoneで撮る。それだけ。
だったのですが。

それで思い立って、秋にバイクマウントのカメラを買って付けてみました。 

で、これがなかなか扱いの難しいシロモノでした。
走っていて、何かが当たって細かくカチカチ音がし続けるのです。
マウントのパーツをあちこちいじったり、
ライト用のホルダーを代用してみたり。
それでも改善しないもので、あげく本体を半分分解して
いったいどこが接触してるのか、思い当たるところを手直し。
そして取り付けて走ってテストしてみる、というのを何度繰り返したことか。

ようやくわかったのが、
カメラ内部のレンズ部分とカバー部分の縁が当たって音をたてている、
ということでした。
セロテープなどで接点部分を固定することで、ようやく異音解消。
その他、microSDが壊れるだとか、
写真の日付印字の操作など(マニュアルに記載なし・ネット調べで対応)
メンテナンスがとにかく面倒。
懸念なく使えるようになるまで、2ヶ月くらいかかった気がします。
今は問題なく動作していますが、
何かあったときにリカバリーにまた手間がかかるだろうことは気にかかっています。

また、曲がりなりにも上記のデバイスで自動撮影が可能になったので、
自転車モバイル専用のカメラが欲しくなりました。
iPhoneをバイクマウントで取り付けていると、
いちいち取り外して撮影、というのが非効率でもあるので。

そこで性能後回しでも、という観点で、
軽量・安価を最優先に、これを購入しました。

結果、性能面でもなんら不満がなく使えています。
 
こうしてサイクリング時に撮影設備は万全になったところで、
写真の数が増えて、
自分史上初めて、写真管理の必要が出てきました。
とにかく保管してあればいいや的ユーザだったのですが。


最近MacBookを新たに導入したりしたもので、
Yosemiteにアプリ「写真」(もうちょっと、こう、なかったんかい・・・)を使い、
OSも写真管理アプリもバージョンアップに全くついていけてなかったことを
痛感しました。
バージョンアップ変更なのか不具合なのかもわからず、
右往左往しております。

yosemite10.10.3「写真」アプリでiCloud写真共有の写真が表示されない | Apple サポートコミュニティ

cloud時代を迎え、素人にとってはより便利により複雑になってますね。