読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

iPhone置き忘れを分析するのココロだあ

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

朝、iPhoneを家に忘れました。
時々やらかします。
運がよければ自転車に乗っているうちに
気が付きます。
気が付かなければ駐輪場で、
スマホケースから駐輪場カードを出そうとして
胸ポケットで手が空振りして
絶望するパターン。
引き返す時の絶望感たるや。

そんな今日も
本体ブログを更新しています。

野球で言うと、
(広島優勝で、自分の時間が巻き戻った模様)

www.amazon.co.jp

昔さかんに読んだ近藤氏の本のどこかに、
選手時代に名手の誉れ高かった
広岡と吉田の比較があった記憶です。

ミスについての分析で、
曰く、
比率は両者同じような数字ながら、
天才型だった吉田は一度ミスをすると
それが続くことがある。
一方広岡はミスを続けることはない。

自分の傾向では、
iPhone置き忘れは続くイメージがあります。
天才吉田型とでもいいましょうか、
何の才能がどこにあるか
未だわからぬところが問題とはいえ。

気をつけます。

しかし不思議で仕方ないことに
家まで引き返して
往復の時間分を会社に遅れるのが理屈なのに、
着いてみると
いつもと変わらないことがほとんどです。
何かの力が働いているのかもしれません。

一度そのうち、
途中で喫茶店とかコンビニに寄ったり
家でいったんくつろいで出直してみようかと
考えている次第です。