バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

電子書籍の販売について

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

ようやく奥多摩湖に到着です。
本体ブログを更新しています。

サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー


Amazonアンリミテッド試用中です。
どこから本格使用なのか
よくわかりませんが。

今回はちょっと電子書籍の販売について、
思うところを書いてみます。

書籍や雑誌それぞれに売り方があるように、
電子書籍にも売り方があります。
ズバリではありませんがリリース側として、
そしていちユーザーとして、
見ていてその売り方は
まだまだ試行錯誤であるようです。

製作・販売サイドから言うと、
新刊を分冊して時期をずらして順次配信、
または複数巻の本を合本にしたり、です。

自分の指向もあるかもしれませんが、
一冊を雑誌ライクに分冊するのは、
あまり成功している気がしません。
いつでもどこでも読める電子書籍の特長にも
合致していない気がします。

合本は少なくとも、
電子書籍の特長にはマッチしていると思います。
もともと1つのコンテンツを、
紙や製本の物理的特性で分冊しただけとも言えるので、
元の姿に戻ったとも言えます。

さて、各販売サイトの販促手法については・・。

また今度です。