バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

「弱虫ペダル」もいいけど「のりりん」もね

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

さて、高千穂遙先生絶賛の「弱虫ペダル」。
マンガもいいのですが、アニメがとても面白かった。
でも僕の、贔屓にしておすすめは「のりりん」なのです。 

のりりん コミック 全11巻完結セット (イブニングKC)

のりりん コミック 全11巻完結セット (イブニングKC)

 

普通の青年が友人たちと共に
自転車に関わりを深くしていく様が描かれたマンガです。
自然な物語の進行、
構成の中に巧みに織り込まれた伏線、
さりげないユーモア。
等身大の大人の爽やかな自転車マンガです。

これから自転車に乗りたい人、
自転車の様々な楽しみを深く掘り下げたい人にもおすすめです。
連載は去年で終わってしまったけど。
アニメにならないかなあ。

各話の単ページ表紙が、
作者手書き文字&イラスト入りの自転車のTipsや経験談の
ページになっています。

その中にひとつ、
「あるある」と膝を打った回がありました。
これを読んで、
ああ自分もこれでいいんだと勇気づけられたものです。
自分の例をひとつ。
明日。(できたら)

ところで、その回はどこだったろう?
と探し回ったら、最終巻の最終話の後でした。
僕のコレクションは全巻電子コミックなもので、
探しにくかった。
今後の電子書籍ブラウザの可読性と検索性の改善を待つところです。
(僕は電子書籍では、ちょっとギョウカイのカンケイシャなのです)

のりりん
読んでください。ぜひ。