バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

駐輪禁止の警告タグをオシャレに

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

駐輪場が近くても、
5分や10分でたせる用事のために、
5分をかけて駐輪場には行くことは無理があります。

人が多く歩くところは道になる。
ならば自転車が多く止められているところが駐輪場になる、
という考えは如何でしょうか?

と市民の皆様が考えた結果、
というわけではもちろんないでしょうが、
こうなるわけです。

f:id:heineko:20160110145106j:plain

中国の国慶節並に目立つ赤は駐輪禁止の警告タグです。
皆、仲いいなあ。

それで自分ももちろんこの哲学に迎合して、
勝手の、臨時の、駐輪をしてしまったわけですが。
結果はおとなりさん同様、
仲良く駐輪禁止の警告タグを付けられてしまいました。

さすがにそのままにはできないので
破って乗って帰りましたが。
こんな感じ。

f:id:heineko:20160110191843j:plain

2週間以上も経ちますが、
そのままにしています。
自分への戒めとして。

嘘です。
ナイロンを切るのが道具を持ち出してくるのが手間で、
無精をしています。
アクセサリーだと思うことにして、
そのままにしています。


ここ数日何か気になっていて、思い当たりました。
アストラだ。レオの弟、
ウルトラマンアストラの鎖を思い起こすのです。

ウルトラマンレオ - Wikipedia


しかしあの鎖、よく考えると、
虜囚の屈辱を思い起こさせるものなんじゃないでしょうか。
ウルトラの星の技術をもってして、
外せないもんなのでしょうか。
復讐を忘れないためとかであれば、
ウルトラの世界観に合うのかもしれません。
アクセサリーとして気に入ってしまったとか。
だとしたら僕と同じっつーことで。

まさか単なる性癖だとか・・・。