バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

初冬の都内に自転車は晩秋を探す

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

<概要>
11月最後の土曜の朝、都内の紅葉スポットを回りました。


<ポイント>
代々木公園とそのサイクリングコース、
神宮外苑を周回、
皇居のお堀を半周し、九段下へ抜ける。


<データとレポート>
・日の出(六時)とともに外出。
 武蔵野方面から都心(東)を目指すと、晴天の朝日がまぶしくて危険なくらい。
 気温は最低で5度ほど。10時までで12〜15度ほどに上昇。
・距離 武蔵野市から周回して55km程度。
    目玉の紅葉巡りは代々木公園から皇居半周で15km程度。
・高低差
 ほぼ平坦。代々木公園に至る直前に坂あり、斜度2〜3%。

・代々木公園サイクリングコースは、
  一部、カラスの溜まり場。
  どこかにかならずランナーがいるので用心は必要。
  無理に蛇行させている箇所あり。(ママチャリ的サイクリング向けと思われる)
  園内の普通の道の方が路面状況は良い。
  数回利用したことがあるが、少なくとも早朝、他の自転車に出会ったことはない。



神宮外苑

・官庁地区
  官庁街の道は広く、路面も滑らか。休日は特に車が少ない。
  ロード・クロスバイクに適度な高低差あり。
  レンタル・サイクルがあるのも見かけました。

・皇居周辺
  車が多く、それほど安全なイメージではない。 

・帰りは午前中ですが、早朝以降はあちこちで年末の道路工事に遭遇。
 自動車に気をつけるのにかなりの緊張を強いられます。
 都内はお高価い車が多く、その中には危ない幅寄せをしてくる車がいる印象を持った日でした。