バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

深夜、回るハンドスピナーを眺めながら

しばらく前からAmazonの「タイムセール」を
しきりに見ることにハマっていて。

どこまで反映しているのか個人の嗜好と
セール商品の兼ね合いが
面白いと思えているのですが。

そこで「ハンドスピナー」が目に付いたもので、
金属の塊が昔から好きなのと
ADHDに効能有りという
イマイチ信憑性が疑わしい情報により購入。
今日2つめが到着。

・・・何となく面白くてイイ。
一番頭脳にいいのは
こんな時間にこんなことを書いているより
早く寝ることだと思うのだけれど。

また明日の朝が思いやられる。

本体ブログを更新しています。

bicyclingbook.com

ジゴクの月曜朝にリーガを見ながら

セビージャ戦でヘタフェ・柴崎は後半早々に後退。
特に見どころはなかったように思う。
トップ下に入っているけど、
どうも彼がその位置だと
良くも悪くも試合が落ち着いてしまって、
ヒートアップしないような気がする。
WOWOWゲストの北澤氏は「良かった」と
言っていたけれど、
リーガ基準からしたらイマイチなんじゃないだろうか。

そしてバルサ戦はコウチーニョが初スタメン。
・・睡れない。
月曜はジゴクなんである。

本体ブログを更新しています。

bicyclingbook.com

バルセロナがやっぱりやらかす

レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードの
マドリード・ダービーは熱戦で、
1対1で引き分けました。

バルセロナが首位との差を縮めるチャンスです。

バルセロナの相手はホームのマラガ、
といえど下から数えるのが早い順位。

しかし相手のキーパーは名手にして
ビッグな相手にやたら目立つカメニ。

やはりというかなかなかバルサは点を奪えず、
ゴール前に肉薄しながら複雑なパスを繰り返し
ボールを奪われるだけ。
その内にカウンターで1点入れられてしまう
お約束のパターン。

そして後半も遅くなってやたら必死こいて
集団でゴール前に殺到し
シュートも撃たずパスをこねくり
またボールを奪られトドメのカウンターを喰らう
これもお決まりのパターン。

見ていて胸糞の悪くなる試合でした。
優勝に値しない。
がっかりです。

本体ブログを更新しています。

bicyclingbook.com