バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

主人光らずして壁光る

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

未来の部屋は壁全体が光る、とは
どのSFで最初に読んだものだったか、
もう全くわかりません。
あるいはドラえもんあたりだったのか。
そんな未来にかそれとも発想にか
驚いた憶えがあるのみです。
よく考えると壁全体に光られると
モノの形がわかりにくいなど
不都合だらけな筈なのですが。
タイトルほどインパクトが無かった、という
記事写真を見ての感想なのですが、
こういう地味さでないと
人間の身体が追随できないことがわかってしまったのは
オトナの面白くないところです。
 
本体ブログを更新しています。