バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

変な形の土地

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

通勤電車の窓の向こうに
長いこと放置されたビルや空き地があって、
いつも見てしまいます。
だいたい区画整理の端っこで
三角になった土地です。
荒れているのが視界の中で
デフォルトになっているので、
工事の手が入っていたりするとワクワクします。
先週そういう場所をひとつ見かけたので、
そんなことを書いていますが。

近所の住宅街にもそんな場所があって、
大通りと斜めに交差する区画の端です。
そこは三角になったビルの端でもあり、
荒れ果てることこそないのですが、
1階はテナントが安定しません。

覚えていませんが、
弁当屋だったり格安チケットの店だったり
1杯飲み屋だったり、
不動産だったりお総菜屋さんだったり。
今は持ち帰りの唐揚げ屋さんになっています。
割と長く続いている方です。

昔、アパートやマンションを探しているとき、
台形だったりする部屋を見ると
無性に入居したくなったものですが、
そういうのは長く住むのに適していない、
とたしなめられたものです。

自転車に乗っていて、
ヘンな土地、ヘンな形の建物を見かけますが、
それらもあまり安定した生活や
気性を育むには適していないような印象を持ちます。
相変わらず心惹かれますが。
こちらにもあまり健全な精神じゃないところが
あるのでしょう。

本体ブログを更新しています。

bicyclingbook.com