バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

喫茶店で時間がツブれてしまうのこと

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

本体ブログを更新しています。

サイクリング・ブック – 〜 discover Japan by bicycling 〜

 

昨日は午前休を取って、
通院でした。
「慢性前立腺炎」の経過診察です。
特に問題なく、薬だけもらって、
何かあったら来ればまた来れば、
のクレヨンしんちゃん的診断結果でした。

処方してもらった薬を薬局でもらったあと、
せめて午前半休気分を楽しもうと、
喫茶店に入りました。

よく知った店でしたが、
座ってしばらくすると、
後ろの席では男性会社員二人に向かって
新入社員か派遣らしい女の子が
何かブラックな社内トラブルに巻き込まれて
出社してないらしい状況を
延々と説明しておりました。

こういう時に限って
うっかりイヤホンを
持ってくるのを忘れていました。

内容はよくわかりませんでしたが、
社会人になってまもないらしい
若さと自意識溢れる彼女の口上に
すっかりこちらが疲れてしまいました。
リラックス気分が台無しです。
マネージメントのおじさんらも
大変だなと思いました。

静かな喫茶店でこんなハナシするなとも
思ったのも事実ですが。
マクドナルドあたりじゃダメなんでしょうか。
ポケモンGOなんかやってる中高生が
横にいたりすると
話があまり深刻な方向にいかなくて
イイんじゃないかなどと。

喫茶店だとこういうことが起きるので、
座る席がなかなか大事ですが、
フロアに入って座る席を選ぶ段階で、
なかなか全部を見通すことはできません。
行き慣れた喫茶店にして、
この悩みは解消できておらず、
何かオモシロい工夫はないものでしょうか。

電車の座席に、
降りる駅を表示する仕組みがあればいいな
と考えたことがあります。
喫茶店でも「深刻」「暇つぶし」「密談」
あるいは「恋愛いちゃつき」「不倫中」なんかの
表示システムがあれば
座る席が選べて気が楽なのですが。