読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

大雨の翌朝、仙川上流に急行する

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

平日金曜日の午後は都心に大雨が降りましたが、
夜にはすっかり上がっていました。
関東の水不足の解消に全く関与できていないこと確実ですが、
小人の関心はそんな大きなところに向いていません。
即ち、急の大雨に対する排水機能のみと分析した仙川が
いざ大雨が降ったところでどうなったか? のみです。

土曜は早めに起きたので、
仙川追跡をした際、
最も絵的に盛り上がった場所の(自分目線)
大氾濫具合を確かめに急行することにしました。

無理矢理の直角カーブ地点です。
東小金井駅を北上し小金井公園の東端に至る、
その中間地点にあたります。

3連休の初日であり、
本来、自転車で遠出に出掛けるところです。
それをタイミングが合ったとはいえ、
近所を見て回ることになったのは理由があります。

木曜に勤務先のレイアウト変更後の片付けで、
本棚から大量の本が吐き出され、
廃棄するかわりに従業員に持ってけドロボーの
メールが回ったのです。
生来のドロもとい本好きの面目躍如、
メールが回った3分後には
自由配布場所に急行していました。
1番乗りです。
めぼしい本を漁ってさっさと10冊ほど選び、
人が三々五々やってくる頃にはもう撤退して
すましたカオをしていました。
こういう時の素早さだけは人に遅れをとったことがなく、
オリンピックにしかるべき競技が無いのは
日本国の損失であると惻隠の情に堪えないところです。

ともあれ、
カクホした本を肩掛けカバンに
詰めて帰ったのが一昨日、
昨日は肩から脇腹にかけて
骨格が斜めになったような痛みがあり、
左右に振り返ることができない状態でした。
後で計ってみたら本の重量が丁度2キロあり、
それを肩紐一本で
いびつな持ち方をしてしまったのが
原因と思われます。

というわけで、
自転車に乗って左右に体を向けられないのも困るので、
1日リハビリと様子見に当てよう、というのが
小金井氾濫見物のウラ、実は真の狙いでした。

さて、そうして着いた
昨日の大雨から14、5時間あと、
小金井の仙川上流は、
夕立を集めて速し小金井仙川、
とばかりに轟々と、
・・・湿っていました。
いいお湿りだった模様です。

f:id:heineko:20160716072859j:plain

f:id:heineko:20160716073151j:plain

f:id:heineko:20160716073329j:plain

f:id:heineko:20160716073420j:plain

f:id:heineko:20160716073449j:plain

f:id:heineko:20160716073532j:plain

先日より青々と
よく繁っていらっしゃる感じです。

昨日の午後、瞬間的に
どれくらいの水量が流れたのかはわかりませんが、
すでに痕跡はこのくらい。
生き生きとした植物をあとに、
自分はしおしおとして帰りの途につきました。

とりあえず自転車の上で、
体は左右に向いても問題ありませんでした。

仙川上流は、
田んぼか畑にしちゃってよくないでしょうか?

 

<今日のひとネタ>

細田守監督の名作「サマーウォーズ」のイベントです。
聖地巡り企画もありの模様。

ちなみに来週金曜の「金曜ロードSHOW!」は、

同・細田監督の「バケモノの子」TV初登場!
楽しみです。