読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

事故りそう、Webでですけど

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

行きたいけど自転車では行けない場所があります。

建物の中や施設園内(特に有料の)です。
自分は公園が好きなのですが、
中・小規模の公園では
自転車の通行禁止か、
自転車、特にロードタイプにふさわしくない
無舗装や土・砂利の地面となっていることが多いです。

昔、行ってみた公園が自転車通行禁止でした。
早朝で人がいなかったので、
気づかなかったフリをして自転車に乗ったままでいたら、
職員らしい人に注意されてしまいました。
その後は自転車を曳いて歩き回ったのですが、
長い距離と起伏のある公園で大変でした。
高低差のあるところはバランスをとりづらく、
曳くのも大変でした。

そういうわけで、
園内の様子は事前に知りたいところです。
都内だとまとまった情報はありますが、

~公園に行きたくなるサイト~ 公園へ行こう!

詳細情報は不足もあります。

いつ頃からかわかりませんが、
Googleストリートビューで、
公園の中までも見て回れることに気づきました。
それでとある公園を見て回っていたとき、
発見してしまいました。

・・・。
Googleストリートビューの人の
 「影」を発見したのです。
 スクリーンショットを撮ったので、
 大喜びで一旦UPしかけたのですが、
 どうも利用規約に抵触するようです。
 アブナイアブナイ。
 別な方法を模索します。)

単なる影ですけど、けっこう感激です。
シルエットながらも、
装備かなり重いんだな、という印象です。

影つながりで、
昔、TVでヒーロー特撮ものが全盛だった頃、
「ザ・カゲスター」というヒーローがいました。
ザ・カゲスター - Wikipedia
昭和40年代の上の人がスポットの筈なのですが、
そのあたりに聞いても不思議なことに誰も知りません。
名前が名前なだけに「ハゲスター」と渾名され、
すこぶる不人気でした。
(ほとんど憶えていませんが)

その他、誰も知らないヒーローの筆頭が、
へんちんポコイダー」です。
へんちんポコイダー - Wikipedia
原作が永井豪、はさすがです。
(これも全く憶えておらず、
 兄から教えてもらった内容を
 自分で脳内映像化している模様)


へんちんポコイダーの歌
YouTubeは昔のオマージュから作られたものか、
元がよくわかりませんが、
なべやかん出演もさすがです。

Google利用規約でびびったもので、
散漫な内容となってしまいました。
便利になったのはいいけれど、
おおらかさも保ちたいものです。
へんちんポコイダー」がTVで流れた昭和のように。

<今日のひとネタ>
国外ネタですが、

曰く、
「自転車や電動スクーターなど個人用移動手段(PMD)の
 歩道利用解禁に伴い、・・」
とあります。
日本とは逆、ということなのでしょうか。
面白いですね。