バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

春は戦車に乗って

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

先週、最盛期の桜を見に遠出をするつもりでいたところが
雨天で家で悶々としていました。
ここ数年、桜が咲くと冷え込んで花散らしの雨が降る、
ということが続いていましたが、
今年は暖かさがさほど落ちなかったにも関わらず
今週末まで桜の見頃が保ったようです。
自転車で走ると街なかのあちこちで、
見事な桜を見かけることができました。
団地の一角なんかにいい桜がキレイに咲いていたりします。

そんな中の一つ。
通りかかった陸上自衛隊練馬駐屯地です。

f:id:heineko:20160409111404j:plain
桜が見事だったのと、
それと自衛隊車輌との組み合わせが
絵になると思って撮りました。

f:id:heineko:20160409111334j:plain
(タイトル通りの「戦車」は見えませんでしたが、
 よく見てください。
 隊員が洗車をしております)

自衛隊」「桜」となると、
どうしても高田渡自衛隊に入ろう」しかありません。

自衛隊に入ろう

自衛隊に入ろう

 

自衛隊に入ろう入ろう
男の中の男はみんな自衛隊に入って花と散る

昔、井の頭公園を歩くと、
高田渡さんをたまに見かけることがありました。
ベンチで寝ていたり、
中国あたりの音楽学生らしいのと
見知らぬ楽器でセッションをしていたり。

高田渡さんの数多いエピソードの中のいくつか。
・井の頭公園で眠ってしまい、
 朝起きてふと見たら向こうから奥さんがやってきて、
 素通りして行った。
 高田氏曰く「ヒドいよね、声くらいかけてくれても」
・コンサート会場にギターを忘れて行った。
 客に謝って、ラジカセで自分の曲をかけ、
 自分はその横に立っていた。
・・・。

最近は、息子さんの高田漣さんもテレビで見かけるようになりました。
少し前はWOWOWシティボーイズ特番で
自衛隊に入ろう」を歌っていました。

男の中の男はみんな。
花と散る。
頭の中で唄いながら、
練馬区を走りました。
散らないように気をつけながら。
毎年毎年桜が咲くことと、
日本人がアホなんじゃないかと思えるところは、
連動してる気がします。


<今日のひとネタ>
春アニメが一斉にスタートしました。
バイクアニメ「ばくおん!!」はその中のひとつ。

予想通りというか、
サイクリストが登場してバカにされておりました。
バイク人口が減っている中、
メーカーから何か出てるのかな、
と勘ぐってしまいますが。

自転車アニメでは
「ろんぐらいだぁす!」が秋から、

弱虫ペダル 」 3期も時期不明ながら製作決定、
となってますから、
バイク業界と仲良くケンカしな、
でやっていければいいんでしょうね。

ネットの中で出版と音楽業界が暗中模索、
お互いの事例を参考にしてるようなものか。