バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

信号から信号まで走る

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

自分史上、
一昨年の夏くらいがこれまでで一番脚力が上がった、
と思われる時期でした。
数値的に算出したわけではありません。
自慢してるわけでもなし。
伸びてせいぜい人並みというレベルの天然貧脚なので。

それが昨年は多忙や雨やストレス、事故など盛りだくさんで、
とにかく走る機会も距離も少なかった。
一年を通して体重の増加と脚のなまりを感じていました。
それでたまーに読売ランドの坂の上りなどトレーニングをしていたのですが、

f:id:heineko:20151228195011j:plain

一昨年が上り10セットくらい行けた覚えがあるのですが、
去年はその半分くらいがせいぜいでした。

故あって去年から室内トレーニングができなくなったので、
今年は今から春に向けて、
外でトレーニングをしておきたいところです。

早く走りたいのではなく、
遠くまで行けるための脚力をつける、
というのが目的です。

というわけで、
近所のトレーニングに使えるルートを見直しにかかっています。

昨年事故にあったので、
なるべく
・自転車通行帯があり、
・歩行者が飛び出してくる可能性が小さく、
・信号も少ないところ。

まだ定まっていませんが、
自転車で10〜15分ほど行ったところに
見晴らしのよい信号なしの長い直線があり、
それなりの力を入れて走ると、残り3分の1でへばることがわかりました。
Google mapで見ると約700〜800mほどの直線です。

坂以前で平地でへばってるやんけ、
ということで、トレーニング場所だけでなく内容も見直しです。

遠くの坂より近くの直線。