バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

自転車で走る時間とは(3)

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

さて、それでようやく出かけるわけですが。

実際に自転車に乗っている時間はというと、
自分の場合、
おそらく最大で5、6時間。
それも休憩時間も含め、
1年に数回程度、アクシデント気味でのパターン。
見通し甘く遠くまで行き過ぎ結果、
四苦八苦しながら帰ってくるレベルです。
遠乗りは、飽きたやーめた、で終われないのが辛いところ。

体調・気分の良い時で、
長くても5時間以内が自分の気力・体力の限界。
要因としては、
・疲労
・飽きる
・おけつが痛くなる
・体のどこかが痛くなる
等があります。

4時間コースでちょい長め、
2、3時間が一番丁度良いくらいですが、

ただこれだと見飽きたところまでしか行けない。
コース設定は重要です。

コース設定となると、
速度、距離、
乗る人がスポーツ目的であるのか観光寄りであるのかが問題となってきます。

それらを絞ってテーマを「時間」とした関係上、
それはまた今度。
ほか、輪行とそれにかける時間についてはまだ書いていませんが、
それもまた今度。
今度だらけ。
今度55号。・・・。

なお以前、要因のうちの「飽きる」だけは
改善できるのではないか、とずっと考えていました。

音楽でも聴けたら。
いや英語の聞き流しでもできたらエラくなれるのかも。
しかし周囲の音で車や人の接近を察知しているため、
イヤホンを使うことはできません。
ならばこれはどうか。

 ・・・。
レビュー1件、星ひとつ。
発売前からチェックしていたのに。
(その後で忘れてたけど)
あまり良くなさそうです。
道は長い。
自転車だけに。