バックステージ オブ サイクリング・ブック

サイト「サイクリング・ブック」を作っていく上での諸事雑感などを書いていきます

夏の土曜午後のサイクリングやむなし(EURO開催中につき)

こちらは旧サイトです。
本体ブログを更新しています。
サイクリング・ブック ー discover Japan by bicycling ー

今年はカラ梅雨らしい、
と5月くらいに聞いていました。
本当かどうか知りませんが、
東京の水源は既に水不足です。
湿度があって暑いだけの梅雨になっています。

地獄の季節がやってまいりました。
カラ梅雨とは関係なく。
もはや夏そのものの気候になっていることは
苦しみではあるのですが。

実はそれは前提であって、
夏の日差しと気温暑さ、車道の熱さは、
やりようによっては避けたり軽減できるものです。
要はそれが避けられなくなることが地獄の所以です。
それはUEFA EURO 2016、いわゆるEURO2016です。

UEFA EURO 2016 - Wikipedia

開催は4年毎ですが、
W杯と2年違いで開催されるため、
2年毎にこの季節、「また地獄の季節が」と
唸っている自分が居ます。

EURO2016は日本では、
21時台後半、
0時台後半、
3時台後半に
WOWOWその他でライブ放映です。
平日はコレをカードによってライブか録画で見て、
余った時間で会社勤めをしているのです。
会社でもエアポケットのように
脈絡なくふっと眠りに落ちることしばしばです。

土日ともなるとその上に、
早朝にサイクリングに出掛ける、が加わります。
以前だと、
組み合わせカードによって、
あるいは眠れなければ、
徹夜してサイクリング、
ということもありました。
(不規則な睡眠サイクルによって
 不眠と爆睡が前後するのです)

今年はさすがに昨年の事故経験から
もし事故をしたらの怪我や処理の面倒臭さが思いやられ、
注意力が落ちる時のサイクリングを避けるようにしています。

そうすると、夜に一旦寝られたときはいいのですが、
組み合わせカードや目が冴えて眠れないと、
行動は早朝と午前中を基本とする自分の節を曲げ、
陽が高くなってから出掛けることやむなしです。
そういうわけで、
・日中は車も人も多いので走りにくい
・同じ理由で信号待ちが増えるので
 時間がかかり、暑さで消耗する
・日に焼ける
等々の夏の午後の悪条件を、
今年初めてマトモに経験することになっています。

とりあえず今日は、
水曜どうでしょう ヨーロッパ21カ国制覇・完結編」
のスペインでの大泉洋に倣い、
白塗りくらいに日焼け止めを厚く塗って、
午後の日差しの中、
日陰もない多摩サイクリングロードを走ってきました。

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

 

走っている時間より
Y's Road 府中多摩川店にいた時間が長かったかも、
ということは置いといて。

夕方帰ってみたところ、
厚塗り白塗りが功を奏し
日焼けはしていない模様です。
(落とすのが大変だった・・・)

EURO2016が終わるまでは、
これで戦い続けるしかありません。
・・オリンピックのサッカーは
とりあえず置いといて。


<今日のひとネタ>

こういうイベントに、
厚塗り白塗りがいないのはどういうわけなんでしょう?
自分の塗り方がヘンなのか?
フェイスマスクは女性なら許されると思うのですが、
男は如何なものか、と思ってNGにしていて
厚塗り白塗りしかテがないのですが。